LEDで植物は栽培できるか その11

さて、サラダ菜栽培開始から40日
連続

連続点灯のサンプルは水槽からあふれそうなくらい成長しています。
200

200μsパルス点灯のサンプルはこの有様^^;
400

400μsのサンプルもこの状態
パルス点灯の方は成長の度合いに差はありますが
どちらも明らかに光量不足です
この段階でテスト終了
サラダ

大きく育ったサラダ菜はサラダにして美味しくいただきました^^
終日点灯で栽培したせいか連続点灯の物は通常よりも10~20日ほど早く収穫する事が出来
とりあえず、これでLEDでも植物の栽培が可能な事を確認

次は違う種類の野菜で
同じようにパルスと連続とで比べながら育ててみようと思います^^

この記事へのコメント

s_agg
2011年02月07日 00:45
パルス光微妙な感じですね。光量が倍必要となると、設備が高くなりますし・・・。デューティ比上げて、植物の成長はそのままで消費電力を減らす方向が良いんですかねぇ
mizu
2011年02月07日 20:55
コメントありがとうございます^^
絶対的に光量不足なのが悩みなんですよね
デューティ比を上げるのはちょっと一度やってみたいと思います。
目指す所は連続点灯よりもパルス点灯の方が
省電力かつ成長が早いなので
もう少し頑張ってみます^^

この記事へのトラックバック