ガンマ近代化改修、USBソケット、ドラレコ、スマホ装備

スマホのバッテリー消費が激しくて、ちょっと出かけるだけであっという間に心細くなっていく。
特に単車で出かけて、途中途中でGoogleMapで道を確認していたりするとあっという間になくなってしまうので
ガンマに充電用のUSBソケットを取り付けました。
電源を確保できたという事でついでにドラレコも付けちゃいました。


取り付けたUSBソケットはこれ



防水でコンパクトでお値段もお手頃でなかなか良さげな商品です。

バッテリーに直接つなぐとすぐにバッテリー上がりを起こしそうなので
リレーをかましてACC電源にしようと思います。
ただし、古い単車なので純正の配線を切ったり繋いだりという事をなるべくしたくはないので。





これを使います。
これ、数十年ぶりに使うわ。

そしてこれ


エーモン リレー 4極 DC12V車専用 20A 1245
エーモン(amon)
2012-05-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


エーモンリレーを使います。

画像

ガンマは何を取り付けるにもスペースがなくて困るのですが
なぜかバッテリー回りはガラガラなうえにヒューズもバッテリー近辺に集中しているので
先ほどのヒューズ電源を使ってテールライトのヒューズから電源を引っ張り
それをリレーの青線とつなぎ。
バッテリーのプラスから一本線を引きリレーの赤線につなぎ
リレーの黄線にUSBソケットのプラスをつなぎ。
リレーのマイナスとUSBソケットのマイナスはバッテリーのマイナス端子に接続。

画像

フレームの内側を這わせてタイラップで固定し。

画像


他のコード類と一緒に外に取り出して。

画像


USBソケットをトップブリッジ近辺のステーに結束バンドで固定します。
これでUSB電源確保。

ドラレコはこちら
auのポイントがたまってたのでそれで購入。
wifiでスマホとつないでスマホでも操作できる便利な子です。

でもってこれだけだとバッテリ容量に不安があるので





どう見ても同形状に見えるので使えるだろうと見越してこれを購入。
実際に何の問題もなく使えました。

画像

セパハン、フルカウル故ハンドルバーにカメラを固定することができず。
悩んだ末に右のミラーにカメラを固定。

画像

スマホホルダーはネットを片っ端から見て回り、実店舗もさんざん見て回ったけど。
バイク用ホルダーはほとんどの商品がハンドルバーにクランプ留めかバックミラーにステーを共締め。
ガンマのハンドルバーにはクランプを固定するようなスペースはなく。
ミラーもカウルに固定なので、どの商品も使える確信が持てず。
とりあえずダイソーの三脚型スマホホルダーをカウルステーに結束バンドで固定して様子見です。
走っている途中でスマホが吹っ飛んでいきそうで怖い。
一応落としても大丈夫なようにスマホにストラップを付けてそれで単車に固定。


画像

これでスマホがつきました。
カーナビとして使えることを祈ります。

使い勝手を確認するために試走してきました。


とりあえずトンネル内でも普通に映りますし、問題はないかな?
トンネル出た瞬間は一瞬真っ白になって何も見えなくなりますが。

夜とかだと暗くて何も映らなそうですね・・・

で、カーナビは・・・・・・画面が反射して走行中には何も見えない・・・
トンネル内とか、暗くなるとよく見えるんですけどね。
昼間だと画面が反射しまくって停車中に道を確認という使い方すらできません。
困ったもんです。

ま、何はともあれうちのガンマもこれで少しは最近の単車に近づけた気がします。

"ガンマ近代化改修、USBソケット、ドラレコ、スマホ装備" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント